読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

スッポコ谷とは

少し前まで、皆さんのおばあさんのおかあさんぐらいのころは、日本も田舎の方は電気もなく水道も引かれていなかった。ただ空気は澄み渡り自然も生きていた。さて山のドン詰まりでは、高い木々(杉など)でおおわれて川も細くなり岩なのか土なのか草か木か といった狭い場所 にでる。その様なところに暮らす
田舎人のことをスッポコ谷の住人と言って馬鹿にして笑ったのである。わらびや沢庵の尻尾しか食べたことがないというふうに考えられていた。まちにも滅多に町に出ることもなく山で暮らしていることが多いい。余りにもいなかの人のことをスッポコ谷から来なさった人といって 珍しがり 、もてなしもしたそうだ。
谷には風が吹きその風に吹かれてなぜか楊貴妃が軽々と舞うのである。f:id:dekochanya:20160104065058j:image