スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。

ライ麦畑で出会ったら2015年製作

俳優も、大体理想的な配役。森の遠くに隠れたサリンジャーを探す旅に出た主人公は、ライ麦畑を、演劇として上演したい旨を本人に話すのだった。

もちろん答えは「NO!」出会ったが、名門プリンストン大学の落ちこぼれの彼は粘りついてようやく了解を得たのだった。

学校の内部、教授陣等々も、有名なサリンジャーに会って話をつけてきた生徒に一応の敬意意を払うのだった。

グルリと旅をして、ひょっこりと大学へ帰ってきたアレックス。

 

実は、主人公アレックスの兄は、過去に、ベトナム戦争に出兵し、死んでいたのだが、どうしても、それに納得できず、否定してしまう精神的鬱にずっと悩まされてきていた。

そのため精神科にもいっていたのだが…。

母親は、死んだ兄は今でも彼の家の二階に

でもその家で住んでいるというアレックスに、大きく揺さぶられ不安がった。

 

相手の女の子も素敵だったと思う。普通の女の子のこのやくは難しかったろうに。よくやっていた。

 

ほんでよんでほしい。演劇なんて、もってのほかだよ。まあ、文字の力には言霊が宿っているようだし。

わかる人だけしかわからないという限定性があるね。優れた文学ほど、いつだってそうなんだ。

宮沢賢治、昼夜、ゲーテなどなども、文字の人だ。

 

ライ麦畑で出会ったら [DVD]

ライ麦畑で出会ったら [DVD]

  • アレックス・ウルフ
Amazon

 

 

 

 

 

ロミオとジュリエット デカプリオ主演   現代版  

はちゃめちゃな映画イタリア系だと思って見ていたが、イタリア系の中で、綺麗な白い肌と、輝くような金髪を持ったデカプリオは、美しい青年だった。  シェークスピアは、どんな意図を持って、10代の若者を描いたのか。彼にも死に物狂いの恋があったのかもだが、いい年の大人が、10代の若者の気の狂ったような恋の話を、書くこと自体が、どこかに矛盾点があるにちがいない。矛盾点というより、訴えたかった理解し難いものが、あったにちがいない。

相手に愛を捧げることは、命を捧げるの意味であって、それ以外を考えられなくなった2人の純粋な絶対感が民衆に理解されるとでも思ったのだろうか?

「若きウェルテル」について、ゲーテは、あのような恐ろしい危険な恋は、今思い出しても恐ろしいものだった。本当にあった経験だったんだね。しかしシェークスピアほどの純粋さは感じられない気がする。ただの自己中やん。

 

このような祈りにも似た、神々しい愛は個人的すぎてとりつくもなくシマもなく進んで行くもので

あるだろう。

ロミオと、ジュリエット、このお話は実は単純ではなく、いろいろな矛盾点が大盛りにもられている大皿のようなものだ。

 

お釈迦だって、悟った時は、自殺を考えた。この幸せ感のまま死にたいとの衝動があったのだろう。だが、彼は心の広い人で、別の生き方を選ぶ冷静さも持ち合わせていたらしい。

弟子と共に行脚に出たのであるから。幸せ感などというものは、長くは続かないという予感もあったかも知れぬ。それは恐怖だね。

悪鬼のような顔の悪人の中にさえ、清らかな流れが宿っているという。でも、かれらのい殺されてしまう人も実際いるわけだしね。

ふーむそうなんかい。でもこれ、ロミジュリとは関係ない話だったね。ごめん。

 

 

 

 

2人は愛し合うが、女性のパパが、無理やり金持ちの男と結婚させようと躍起になって邪魔するんだな。娘のためと本気でおもってるんだよ、親というものは。

最後には、先に死んだロミオを見てジュリエットも自ら死んで行く。

その若いながらも愛の強さは信仰にも似て時間も止まるような息を呑むような演出であったとおもう。

この劇は、、舞台などで人間が演じてこその苦悩、純粋さ、など現れるのであろうから、これが理解できて、心のくるしみを知った者にのみが演技者であり、感動があたえられる劇である。

また演じる役者も、特にジュリエット役の目付きの本気さにゾッとする死の影が宿る瞬間が上手いなあと。

デカプリオは、いまいち演技に腰をひいている。こういう真剣な恋をしたことがないからだろうか。

 

 

 

 

the rollin stones start me up holly wood los.

sweet sister  morphone

だれか、だれか、これで最後だから、ね、ね、さいごだっちゅうの。

もういいい子になるから。

シスターモルフィン、わたしに口づけを。きのうも今夜も明後日も、きっと待てる。このベッドに寝転がって。

いい子にするから、だからワタシにそのプレシャスティングを私の胸へと射し込むのよ。

 

これも大変厳しい歌ですね。なまじ才能があって、闘いにつかれはててしまうこともある。

まじめななひとにおおいんじゃないのかなあ。

この人たちを助けてあげないと、世の中の人は皆成仏できませんぜ!。

最初から悪い人なんていないんですからね。

 

 

何とか救ってあげなくては、あまりにも気の毒じゃ!

morphineになってしまうのであらば!!自ら暗い歌、暗い時代、ドラッグが広がっていった時代といっているミックであった。

下のアルバム、懐かしきかな。

sister morphine

sister morphine

  • Emeraldcityrecords.Com
Amazon

 

 

 

white horses the rolling stones start me up start me upワシに任せてくれや、とかいう意味らしいが。by universal music

それこそbrown sugarの時代だよ。60ねんまえの時代かあ。

 

まあ、-適当なのだが、まかせんしゃい。white horses  は、まじ、悲しい歌だったのだ。

もうだめ。ね。これ以上薬漬けのモルモットなんてと、深くもがくおまえ

今日もアレ買ってきたーって聞くのかい、誰だと思っているんだい、おれはおまえの父親の資格ゼロというわけか。

かわいそうに、パパにも、もう制御できないんだよ。素直なかわい子ちゃんだった俺の娘。

オマエの苦しむ姿を見るたびに、我慢出来ないドラッグが、制御でないんだよ。ベイビー!

オマエの苦しみは深くパパを深く傷つけてつけてゆき、忘れるためにドラグ漬けの日々なんだぜ。何故なんだよ、この俺までもが。

何故、幸せは遠く遠く去ってしまうのか、白い真白の馬よ。かなしみの若き馬たちよ。

白い薬が今夜も朝まで俺たちをガチにぶっ飛ばすんだ。

 

Sticky Fingers

Sticky Fingers

Amazon