スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

ハマオモトヨウの悲劇 Genaside

f:id:dekochanya:20171115204817j:imageなぜか昔からあるハマオモトの白い花が咲いた。百合のようなしろい花で、茎は太く、水気をたくさん含んでいる。ただ昨年から、ハマオモトヨウというくろい虫がつき、困っていた。大雨や温暖化のせいだろうか。昨年は殺虫剤などで絶滅したかに見えたが、今年もまた、同じ害虫がウロウロしている。

ガーデン用の殺虫剤をかけたがビクともせずにポトリとも落ちてこない。

この野郎!許すまじ。鍬を持ってガンガンオモトの茎を掘り、大きな球根を掘り上げた。虫たちは、ただひたすら動かずじっとしたままである。くそ、無駄な抵抗しやがって!球根を掘りあげて、植物を根絶やしにした。つもり。根がたくさんあって死にそうもない。

そうやって鬼のように鍬を振り上げて植物と寄生害虫をやっつけながら、ふと、お釈迦様の殺生はしてはならぬの教えを思い出してしまったスッポコ。

ああ、また、殺生をやってしまった。こんな黒い虫にだって、命を授かってこうして這っているのになあ。などとちょっと反省していた時、何か小さな茶色い蛾が、急いでこちらにやって来るのが見えた。

ものすごく慌てて、よろめきながら急いでいる。子供達の悲劇に気がついたのだ!

あ、わたしの好きな茶色い、おとなしい蛾だ。

あれ、もしかして、この黒い虫って、この蛾の幼虫じゃないのか?

やばい、これ,もしかして幼虫のお母さん?すごい剣幕で急いで子供たちのところへ駆け寄るその姿!

だが既に遅し、ごめんね、虫のママ、子供達をみんな殺してしまったわ。oh,no!genaside.

 

また次の日に行って見た。いちに匹が生き残り、草の上に這っていた。ああよかった。なんかほっとしたな。

f:id:dekochanya:20171115204839j:image