スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

ビッグ アイズ 2014年 ティム バートン監督

エイミー アダムスという綺麗な女優さんが主演してるし、シザーズハンドのティムバートン監督と聞けば面白いだろうと期待してしまうだろう。
エイミーアダムスは、今回は少し威厳のある画家を演じている。芸術化であるというプライドは、あるいやらしい事件で芸術家として威厳やプライドを持たざるを得なくなったのである。

最初は、ただ、好きで絵をかいていたのだった。女だったし、はなからプライドなど持ち歩く人間ではなかった。
彼女は、最初の結婚に失敗して娘を連れて家を出たのである。行くところもなく途方に暮れていた時に
キーンという男に出会って口の旨さに騙されてまた結婚する。
しかし彼は、彼女の描く絵を売り出してくれて、運良くとてもよく売れるようになったのだった。
彼ははこの絵は全部自分が書いたものだと世間を偽って妻の絵を売りまくり、大金をもうけたのだった。そのおかげか、生活は安定した。だが夫の偽りは続けられた。儲けたお金で、大豪邸まで建てた。
絵が有名になり、万博の代表画家としてえらばれた。今度は大作であった。国に関わる芸術であったのでもう、嘘は通らないと、言うことだ。 

今ではもっぱら国の方がこぞって、騙すことに一生懸命だがね。これは苦々しい皮肉であるよ。スッポコは騙す人々はたまらんよ。


嘘をバラそうとするが、夫に殺されそうになって、今度はハワイに逃げた。

この主人公の男運の悪さは何だろうね。ほんと。
ほんと懲りない女であるね。 そこで、なにかエホバの証人の忠告で裁判にかける運びとなった。
ハワイのエホバの証人達は、親切でピュアな志があった様だ。あくまでも映画の話だ。
そこで絵を描く裁判を受けて、マーガレットは生き生きとビッグアイズを描くのだった。
判決は彼女の勝ち。ビッグアイズの勝ちだった。
これは本当にあった話だそうだよ。

妻と、ウソつき夫の対照的な演技が見ものだ。悪者を演じた方の俳優も汚れ役をよくがんばった。

 

 

 

ビッグ・アイズ [DVD]

ビッグ・アイズ [DVD]