スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

ハッピーバースデイ ジョン

日本人が歌っているよージョンレノンの懐かしい歌。ルーシーインザスカイもあるし、ゴッドもあるし、懐かしさがいっぱいですな。日本のシンガーらが力一杯歌っているのでスッポコも声を張り上げて

i,don't  believe in kings   などと歌ってスッキリしたのです。god is the concept by which  we measure our pain .   これって結構衝撃だったな。みなさんも懐かしんでくれるといいけど。

ジョンレノンのファンではなかったし、いまでもファンではないのだが、やっっぱり噂の渦中の人であったし、世界的に有名だしね。彼の遺産はとにかくすごいんだし。当時420億ドルってどんだけ?

 

ヨーコと一緒になって、不幸になったととやかく言う人は多いが本当のところはわからない。

スターティング オーバーのアルバムの時、数年ぶりに姿を現したジョンは、そのあと、すぐさま死んでしまった。

あまりに突然であったが、ジョンの生前、発売すぐにアルバムを買ったスッポコは、そこに写ったジョンの姿を見て、なぜか違和感をかんじたのだった。何か変だった。なにかが。ジョンの心はふわふわ浮ついていて

いつものビジネスライクな態度ははなかった。汽車に乗り遅れそうにソワソワしていた。

ヨーコはなにかくたびれた黒いバックに黒衣装のひっつめ髪でどこかのおばさんの様になっていた。

まあ、ショーンの子育てで疲れ果てたといえばそれまでだが、あれーこんなんでいいのー?とおもっているうちに 殺されてしまったのだ。スッポコは一人でうなった。あの淋しそうなジョンの横顔の意味が分かったからだった。

あまりにもにもたくさんのものを持ってしまった彼は、それを自分の命で贖う?しかなかったのだ。

ヨーコも財閥の娘だ。金は金を呼ぶのか。

ヨーコは一人ぼっちになってしまい、人並みに苦労したそうだ。ウィドウの気持ちがわかると言っていた

話し相手とかど相談相手がいなくなるってことはそうとうつらいとおもうよ。

ただショーンという一人息子がいたから、ヨーコは立ち直れたと思う。ショーンも有名すぎるパパを持って生きるって大変だろう。

ジョンには、白いマーガレットの花を一輪、そなえてあげたい。

あり合わせではあるが以上のことなど思い返した次第です。

また日本人の英語は ちょっとおかしいということです。子供の頃っから外国にいた人でないとやはり発音がいまいちです。

スッポコは、まえにあげたハッピーバースデイのアルバムのほうがすきです。それには5曲しか入っていないけど。

 

 

HAPPY BIRTHDAY,JOHN

HAPPY BIRTHDAY,JOHN