読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

カーターコーチ 2005年 サミエル L ジャクソン主演

f:id:dekochanya:20160209224044j:imageサミエルが出てくる映画は、ほとんど面白くみている。なぜだろう、アンブレイカブルや、ロングキスグッドナイトなど古いものも色々あるが、大抵ハズレなしです。スターウオーズにも出てると聞きました。アメリカの代表的俳優と呼んでもいいのでは、とおもう。何故なら、他の人が、あまりにだらしないから。

カーターコーチはひどい劣等な学校に赴任してきた。不良どもの吹き溜まり場であった。
生徒らがバスケットをしているのを見てバスケットのチームを作ることを思い立つ。そうすれば、彼らの更生に役立つかもしれない。彼は 清く正しくを絵に描いた様な先生だった。何人か集まってチームができたが、コーチの指導は、あまりにも厳しくて、脱落者が出だした。残ったメンバーで、ひどいしごきに耐えていった。このカーターというコーチは、前に何処かの学校のチームを優勝に導いたことのある実力者であったのだ。道理で、という事だ。いつの間にかチームには力がついてきていわゆる県大会にでれるまでになった。出ただけで、皆から馬鹿にされ、すぐに負けて帰るだろうと思われたのだが、勝ち進み、次の試合にも出れる様になった。生徒たちは張り合いが出て、楽しくなった。だが勉強の方は、皆がお留守であった。カーターはいった。「テストで、良い成績の者がしか試合に出さない」と。
皆が血眼で、勉強をし出す。しかし家族達は、勉強に反対した。そんなものせずに、働いて金を儲けてバイトしろ!そんな家族ばかりだった。スラムで暮らし貧しすぎるのだった。カーターは生徒達に言った。「勉強して立派になって社会で活躍してほしい。君達の周りの人たちの様ににいつも酒を飲み、窃盗や喧嘩でいつも監獄で暮らす。そんな人生は送ってはいけない。そうならないためにも、勉強が必要なんだ。」と、まるで福沢諭吉のようなことをおっしゃる。でもそこまで親身になってくれた教師はいなかった。カーターは、様々な暴力的嫌がらせを受けるようになった。生徒の親たちからひどいぼうりょくをうけるのだが、それに屈せずに生徒達を守った。
みんなは奮発して、テストに頑張った。そして皆が試合にでれたのだ。
順調に勝ち進み、奇跡のような試合はこびであった。皆が喜び有頂天になっていた。
ところが、最後の強豪チームにおしくも敗退して、優勝をのがしてしまった。ああ  残念!
しかし、皆の額には爽やかな汗が光っていた。この話にはオチがついていて、実話っぽいのだ。
勉強に励み大学に行っって、弁護士とか何やらになったものもいた。刑務所の人生ではなく、それぞれが、自立していった。
爽やかで、スカッとするような話だった。カーターコーチって誰だろうと、調べてみたら、サミル L ジャクソンだった。デンゼル ワシントン、エディーマーフィー、ウィル スミス 、  フリー モーガン。いずれもおもしろしろくていいなと思うのである。

 

コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]