読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

まほろ駅前多田便利軒 2011年公開

久々に邦画を見る。なんかリラックスするよ。アウェイじゃないからな。うどん作って食べながらみました。もともと松田龍平がすきなんだ。だからみるのさ。龍平のパパの優作も格好良かったしな。しかし優作様 は役者バカで、なんかいつも演技のことを考えていたらしい。完璧主義というのかな。こう言うのは行き過ぎになって、やっぱ病気になりますのや。ものすごい期待されてたしね。

そんで、まほろって北海道にあるかと思うようなネーミング!これはいけませんよ。また田舎と都会の中間といってたが、立派な都会の風景だった。田舎のことを何も知らんとクソガキが!わしらがどんだけ苦労してるか知らんくせにあんな大都会の人口密度おかしいわ。大阪ぐらいはあったから多分ロケ地は都会の一角。それを「マホロ」なんて言って最初から悲しかったわ。
瑛太はどうでもいいんじゃ。もっと男を磨いて、でなおさんとあかんわ。子供を失った設定もツマンナイでしょ。龍平はレズビアンの女医と結婚?して女の子がいるが、一度も会ったことがなく、女医は 
ある女(恋人)と暮らしている。女と一緒って 気持ち悪くて吐きそうだわ。なぜ女と女がけっこんするの?性同一障害って、よくわからん分かりにくい歪んだ世界だわね。なんか理解ふのうです。
結局どちらかが、男か女になるのかしら?性的倒錯?誰も本当のことを言わないし、教えてもくれないですね。医学的な文献とかあるんでしょうか。やっぱりおとことおんながするようなことをするんでしょうか。
しょうがくせいがヤクの運び屋をしてて、それもやめさせて更生させたりで、便利屋といっても
カウンセラーのようなことが多いんだ。まあそれだけ世の中病んでるってことですね。監督はそれこそ何考えてんだかね。
f:id:dekochanya:20151028190030j:image
追記  この映画はドドラマみたいにシリーズになっていて、ついついまた観ようかというふうになるのがみそです。うっかりオカワリしないことです。

 

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)