スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

一汁三菜 麻生繁の料理写真集についての感想。

l皆さんは和食はお好きですか? 私はついこの間までトンカツやハンバーグなどをよく食べていて、マンネリになっていました。ただ私は野菜も好きでレタス、キャベツ、白菜、大根などを欠かさなかったのがラッキーだったと思います。この本は、和食がとても美しくそして美しい器ででてくるのでまるで上質のファッションショウを見ているような気分になります。そう、羽根のように軽い食事なのです。野草茶ハーブにきょうみがあったわたしはドクダミ、スギナ、ペパーミント、ローズマリー、ビワの葉、熊笹などの効能を調べ、自分でもつくっって飲んだりしているうちに一汁二菜とか一汁三菜とかの言葉を知るようになりそのシンプルな料理に惹かれていきました。どれも人の健康を守るための食事のマナーであります。この一汁三菜の本を見ているだけで、体が清まり安らいでいくのを覚えます。って言っても本気にはしてもらえないでしょうが。若杉友子の本、東城百合子の本も読んだんですけどそういう下地があったし、知らず知らずにつながっているみちすじだったのかと、、自画自賛。

現代の世知辛い競争社会において、どんどん溜まっていくゴミのような感覚つまりストレスとも言いますが、それらが、体を蝕んでいくことは、周知の事実でしょう。滝に打たれたような、小川に身を浸したような、それも観光地ではなく、
誰彼が知っているところではなく人の目には届かぬ、つまり人間に毒されていないSOMETHING! SOMEWHERE!
自分のためだけの贅沢です。この本は少し高くて買うのをためらってしまいました。いつも図書館で借りては返しているの繰り返し。でもいつか必ず自分で買って本箱に立てようとおもえる本です。
常に食べ物が豊富にあり食べ過ぎの日本人には必読の書!長年一生懸命に家族に料理を作ってきた人で、ちょっぴり疲れちゃった人に、最適であり、料理に対して、まじめな気持ちで対するひとでないと理解のできない本です。「あらまあ、これっていつも私が作ってるやつだわ。」と思うでしょう、そこのあなた。そういう料理が天上の霞のようにかるい食物になっていると思うのですが。
最近いろんな人気の料理人がテレビで活躍していますが、包丁の持ち方も出来ていないひとは、テレビに出でるべきではないでしょう。
子供もみてるわけですし、お嫁に行く前の女達も見ています。あんなことで何かを作るのは無理ですね。本当は、作ったりしてない人ばかりがテレビに出でているのでしょうね。どうも私は職人かたぎが大好きだ。
余談になってしまいましたが、よくわからないまま終わりにします。ごめんくださいませ
f:id:dekochanya:20150221171927j:plainf:id:dekochanya:20150221172024j:plain
これは、ほんの一例で結構派手な御馳走なのですが、このご飯のシンプルさが、すごいとおもうのです。

 

日本料理 一汁三菜

日本料理 一汁三菜