スッポコ谷の楊貴妃

もうすでに還暦女子。すっぽこだにで瘀血と戦ってます。ホテルの換気扇が嫌いすぎて旅行できないのが悩み。映画の感想を書いていきます。(^o^)

父とは誰か 母とは誰か 千石剛賢 1986年

千石イエスととは、メディアが呼んだ名前である。 千石がイエスの方舟を作って、やっていった経緯が、なぜだかさっぱりわからなくて、おばさんは、慌てていた。とてもデリケートな問題を含み、とても扱いにくい。 そうこうしているうちに、家族から、聖書の…

母のこと すっぽこだにより、母によろしく

母の美談?まさかでしょ、母には散々苦しめられました。 母は、いつも、故郷のことを思い、嫁にきたこの家のことは、すっぽかして生きたようにおもえてしかたがありません。 外見は良妻賢母で通っていましたが、心の中は空虚な空洞があり、そこにはむかしの…

自分の中に毒を持て 岡本太郎 1988年

まず、タローという名前は、都会に多く、人口密度が高いほど、出現が多いと思われる。 女児なら、華とかもよく見るね。クソー!という感じになる。御坊ちゃまとお嬢さまと言う意味であろう。桃太郎もあることだし。 ジョンとヨーコの息子のショーンの日本名…

日本一の男の中の男 植木等主演 1967年

これは母思いの殊勝な男の物語。 彼の1日は、神社に参り竹刀の素振りで朝が始まる。 そして、亡き母の写真に、手を合わせて、今日も頑張りますと言って、会社にいくのである。 彼は鋼鉄の大きな船を売る仕事であった。 この涙ぐましい男の未来は、どうなるの…

日本一のホラ吹き男 植木等主演 1964年

なぜほとんど1964年に制作が集中しているのかな。 ホラを吹くが、それが実現して行くサクセスストーリーだ。 会社の面接で、ホラを吹き、重役たちが、苦笑い「あいつの心臓には毛が生えている。」「いや、あいつには、心臓がないんだ。」 この会話が、植木の…

花のお江戸の無責任 ニッポン無責任野郎 植木等主演 1964年

無責任シリーズであろうか。植木等が、侍になって、江戸に敵討ちに出かける話。 侍姿で、さぞかし暑苦しい映画と思いきや、これまたノリノリの出来であり、面白さも抜きん出てているように感じて驚いた。 敵役に進藤英太郎を配し、美しい花魁には、団令子、…

五重塔 幸田露伴 明治24年(1891)

幸田露伴は、明治の文豪の一人だ。彼は1867年に生まれ、1947まで生きていた。かなり長生きの方だろう。 1923第一世界大戦後の関東大震災も体験したのだし。 彼の作品についての全容はさっぱり掴めていないというより、読んでいないのだからね。 森鴎外の方を…

花戦さ 2017年 篠原哲雄監督 野村萬斎主演

織田信長(なかいきいち)、豊臣秀吉(市川猿之助)の頃、武士のたしなみといえば、茶道と華道であったのだ。 侘び寂びの茶道を極めた茶人、千利休(佐藤浩市)は秀吉に仕えていたが、その頃、池坊の華道家池坊専好(野村萬斎)に出会い、生涯の友人となる。専好は、…

こぽこぽ珈琲 2017年

有名人31人が、コーヒーについてのうんちくを話すエッセー集だ。 コーヒーは繊細で、かつ、ちから強い食品であるから、どんな人がどういう風に書いているのかも興味があった。ほとんどが作家や芸術関係者であった。名前を聞けば、ああ、聞いたことがあると言…

夢見る頃を過ぎても 2002年

特徴のある表情を持った女優キャシー ベイツが活躍する?ミュージカルコメディである。 ヴィクターフォックスという歌手をこよなく愛するベイツは毎日フォックスのうたを歌ったりテレビで見たりして過ごすのだった。 ところがある日、フォックスは、何者かに…

カポーティ ベネットミラー監督 2005年

フィリップシーモア主演でした。もちろん、アカデミー賞主演男優賞です。 カポーティは作家として「ティファニーで朝食を」とか色々と話題作を書く作家であった。 ある静かな田舎で、一家四人が殺されるという怖い事件が起こり、村の人々は動揺する。 しかし…

本 「トラウマ返し 」 子供が親に心の傷を返しに来るとき 著者 小野修

子供の頃に親から愛されない場合、子供はうまく成長できず、思春期などに、突然悪い手に負えない子に変貌する。 中年になってから、うつ病となって出てくる場合は、子供の時から母親のいう通りに、エリート街道を進んできた人とかに多い。母親の判断で動く癖…

満島ひかり

この方、ビールのCMなどにでてる人ですよね。イヤー、羨ましい痩せた体型の方で、ご兄弟も皆芸能人らしいです。就活で食うか食われるかの汗ダクの若者(我が子供ら)を尻目に、さっさと芸能界で大活躍って、どうやったらできるんだろう。 羨ましいばかりですね…

トウキョウソナタ 2008年 黒沢清監督

香川照幸擁する1家族、美しい妻(小泉今日子)と、二人の男の子の四人暮らし。 この一件平凡な家族の壮烈な物語といえば、そうかなという感じ。 はじめに、香川が、会社からリストラされたことから、歯車が狂い出す。 このような、管理職でやって来た男は、リ…

クリーピー偽りの隣人 2016年 黒沢清監督

警察官の西島の家には、家庭的な妻の竹内結子と大きな犬(グレートピレニーズ)との3人家族。 その隣は変なおじさんの香川が住んでいた。 西島は今は大学で、犯罪心理学を教える先生になっていた。 前に、犯人を追いかけて負傷を負い、もう警察を退職していた…

マネーボール 2011年 ベネットミラー監督

いや、まてまて、待っててば。この映画なんですか?いくらノンフィクションを映画化したとか言われても、なんだか悲しくなりました〜。 行ったこともない暗〜い変な食堂で、傾いたテーブルに座って、まずい魚料理を食べているみたいな気がしてくる。 そもそ…

スナッチ 2000年 ブラッドピット主演 ガイ リッチー監督

snatchって、いったら、引ったくりのことだよね。 監督はマドンナの旦那だった男だ。そう思えば、この映画も視覚的要素山盛りの八百屋のような映画であった。マドンナのお気に入りになったのも頷ける。 トランスポーターのジェイソンステイサムと、間抜けで…

ナチュラル 1984年 バリーレビンソン監督 ロバートレッドフォード主演

題名が良かった。ロバートレッドフォード主演、兼 監督の作品かもと思って、ちょっと引いたが、 監督は、レインマンの人であった。 このレインマンという映画も、ちと困った作品だったし、このナチュラルもなかなか天然というものがあった。 レッドフォード…

ベイビー ドライバー 2017年 エドガー ライト監督

なぜ、この題名なのか? サイモンとガーファンクルの曲の題名。そもそも意味不明のふざけた歌であるのに。始まりはいい感じで、これ面白くなるかもと、期待が膨らんだのだった。若い男とジイさんが一緒に住んでいるところから始まり、リズム感もノリノリなの…

クヒオ大佐 2009年 堺雅人主演

実在した詐欺師のクヒオ大佐という人物。これを映画化したのだ。アメリカ空軍のパイロットという出で立ちで、女を騙し、金をむしり取るクヒオ。 彼の育ちは悲しいものであった。親の暴力、そういうなか、育った彼はいつのまにか、詐欺師になってしまっていた…

偉大なるしゅららぼん 2014年 万城目学 原作より

濱田岳 岡田将生主演の映画だった。琵琶湖湖畔に昔から住む種族の二大勢力の戦いだ。 だが二つの種族は助け合って、苦難に立ち向かうことになる。 苦難とは…、そこを見ていなかったので、答えることもできないスッポコである。 全く頼りにならないな。 濱田…

幸福の探求 サミュエル ジョンソン著

やんごとなき生まれの王子ラセラスは、王子の時は、大きな谷の中に閉じ込められていた。 代々の王子はそこで帝王学を学ぶならわしになっていたのだ。多くの家来や学者たちとひとつの村のように暮らしていた。のだが。 だが、王子ラせラスは逃げることを考え…

レイ RAY 伝記的映画 2004年 ジェイミーフォックス主演

映画というより、レイ チャールズの伝記的要素の強い映画だ。6歳の頃に目が見えなくなってしまった少年は、泣く泣く 盲学校へ行くことになった。貧しさゆえに、レイには勉強して自立して欲しいと母親は願っていた。 音楽の腕はいつの間にか磨かれて、天性の…

そして 父になる 2013年 是枝裕和監督

何この無気力な映画、てなわけで、見る気がしなかったものを、父の日に放映したNHKでした。 折しも、カンヌでパルムドール賞を受けた是枝監督の作品とあって、改めて見ることにした。 家族のあり方を、監督は問うている。ジンワリとした話だが、監督は強く問…

ダンケルク 2017年 クリストファー ノーラン監督

フランス北部の海岸沿いにある都市ダンケルクでの戦争映画。 ノーランといえば、インターステラーなどの傑作をつくってきた信頼のブランドだ。 この映画は、音楽が良かったと思う。 あとは、まじめに見てなかったので、なにもわからないのだが、音楽だけは聞…

なんという生き方 what way to go ジェイ リー トンプソン監督 1964年

シャーリーマクレーン 、 ディーンマーティン、ポールニューマン・ディックヴァン ダイク 、ロバートミッッチャム、ジーンケリーまで、ありとあらゆる有名俳優が出演した、コメディーだ。 シャーリーも若い時で、スタイルの良さを誇っている。 皆はじめは、…

空海 日本歴史鑑定より 2018年6月

歴史の事をテレビでしていた。その中で空海についてのものがあった。 空海のことはさっぱり知らない自分であったので、これはいいわい、と見たのだった。 空海は、世に言う天才というか、大天才であった。 四国の讃岐の裕福な家に生まれて、エリートコースを…

空気人形 是枝裕和監督 2009年

浮き輪のように空気を入れて大きくなったビニール人形のメグミ。ある男のものであった。 ある男は、この人形と暮らしていて、人形を本当の女のように扱っていた。昼間はバイトで店で働いているしがない奴であった。 人形を恋人として扱い今日あった話をした…

100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減 高橋幸枝 2016年

100歳という言葉に惹かれて読んだ本。しかも精神科医だって、驚きだね。 生活の中で、健康にすごすコツをいろいろ書いてある。 だれでもこんなことは思いつくのだろうが、精神科の先生がおっしゃることは確かなことでより有り難く感じられるのだ。いや、…

アウトレイジ アウトレイジビヨンド 北野たけし監督 2010年 アウトレイジ ビヨンド 2012年

ヤクザの抗争の模様を描いた映画。何よりも義理を重んじる古い型のヤクザ者(極道)の大友(たけし)は、大友商会という会社を作り、子分を見ていた。子分が、山王会のバーでゴタゴタを起こし、小さなことから、大きな抗争が始まる。山王会は大きなヤクザの組だ…